トラックドライバーの転職先で人気の深夜のルート配送

トラックドライバーに人気の転職先というとコンビニなどに商品を届けるルート配送です。最近はコンビニの需要が高まっており、安定した仕事もありますし、深夜なら月収30万円以上稼げる求人が多数あります。ほとんど市内のコンビニをまわるので長距離のドライバーとは違い、その日のうちに帰宅できます。ですから、長距離のトラックドライバーの転職先としてコンビニやドラッグストアのルート配送は人気です。
また、普通免許のみで深夜に働ける求人も探せます。今は中型免許取得の支援をしている運送会社も多いのでこれから中型以上の免許を取得して転職を考えているなら福利厚生が充実している会社を探すのがお勧めです。ただ、運送会社によっては2トン以上経験者など条件があるので、よく確認することが必要です。
他にも住宅手当や制服貸与、家族手当など福利厚生が充実している運送会社が多くなりました。ですから、トラックドライバーが安心して転職先を探せますし、ドライバーとしてのスキルアップを目指すことが出来ます。
また、深夜勤務といっても冷凍食品などを配送している会社は深夜3時や4時からお昼まで、コンビニルート配送でも19時や20時~翌朝の5時までと運送会社によって勤務時間に違いがあります。
大体深夜勤務は日給1万円以上プラス手当て、また、夏や冬の特別手当も支給しています。独身のドライバーはがっつり稼いで趣味や貯蓄などに使えますし、家族がいるドライバーにも将来のために貯蓄できます。
トラックドライバーは体力に自信のある方や時間をしっかり守れる方が向いています。昼間のドライバーの求人を探しても希望通りの求人を見つけられない場合は一度深夜の求人を探すといいでしょう。