日経雑誌でも話題の覆面調査は転職できるのか!?

今はどこの店舗でもサービス向上であったり、消費者の声を大切にしてよりよいサービス提供を意識している企業が増えてきています。愛され続ける店舗やリピーターが多い店舗は商品の良さだけではなくサービスの良さもみて判断されるからです。
では、最近日経リサーチや日経ビジネス、日経ウーマンなどでも取り上げられている注目の仕事が「覆面調査」です。名前の通り、一般客として店舗に伺い、サービスについて調査する仕事です。店舗は飲食店やエステなど美容関係、銀行、家電屋さん、携帯ショップなど幅広くあります。また覆面調査の仕事の中には保険の調査やモニターなど家にいてもアンケートに答えてできるものもあることから子育て中の主婦にも人気です。謝礼金はさまざまで、一件1000円~6000円とあります。
では、もしあなたが転職を考えた場合、この覆面調査の仕事はオススメなのでしょうか?実は転職にはおすすめできません。なぜなら、調査を希望される店舗に限りがあることと、応募しても必ずしも通るわけではありません。よって、月の収入に変動がでてきます。しかも、商品を買う調査やエステなどでは施術をうけること、飲食店では食事するなど先に支払うものもあるため、覆面調査の仕事を一本で行うのは厳しいと言えるでしょう。しかし、別で仕事があり、お休みの日の副業であれば臨時収入があり嬉しいことではないでしょうか。
以上のことから、「覆面調査」の仕事は正式に転職するなどには向いていませんが、副業として取り入れることはとてもよくオススメできます。収入面だけではなく、サービスの勉強にもなり、また接客の際に会話するので会話の勉強にもなります。レポートを提出するので文才もつきます。自分の幅を広げることにもつながるので、もし興味ある方は是非一度試して見られるとよいのではないでしょうか。